アンダーヘアをカミソリで剃ると毛深くなる?

アンダーヘアをカミソリで剃ると毛深くなる?

アンダーヘアをカミソリで剃ると毛深くなる?

Q:アンダーヘア(陰毛)をカミソリで処理するのってあまり良くないのでしょうか?
今自分で剃ってるんですが剃った後に赤くなったりぶつぶつになったりします。
またカミソリで剃ると毛深くなるというのはホントなんでしょうか?

 

A:剃刀でのアンダーヘアの脱毛は「絶対にダメ!」というわけではありません。
ですが、使用した後に赤いぶつぶつができるのは剃刀負けしているということですので、使用を控えた方が良いでしょう。
剃刀負けには大きくわけて二つ原因があります。
使用している剃刀に錆が生えていたり不衛生だったりすると、肌が荒れてしまいます。これは剃刀を新品のものに変えたり、洗浄したりすると治ります。
ふたつめがその人本来の体質によるものです。これは持って生まれたものですので、剃刀そのものを避けた方が良いでしょう。
使い続けていると色素沈着のおそれがあります。

 

剃刀で剃ったら逆にムダ毛が太くなると言われるのには主にふたつの理由があります。
ひとつが毛が太く見えているだけの錯覚によるものです。
通常毛は根元付近が一番太く、先端に近づくにつれ細くなっていきます。剃刀で剃ると先端部分がなくなり太い根元の部分の毛が残るので、太くなったように見えるのです。
もうひとつが埋没毛によるものです。
埋没毛とは名前の通り、ムダ毛が毛穴から出てこず皮膚の下で伸びていく状態のことを言います。
埋没毛は皮膚のすぐ下にあるので、うっすらと黒く見えるので、毛が濃くなったように感じるのです。
埋没毛は見た目が悪いだけでなく、炎症や色素沈着を起こす危険性もありますので、できないように気をつけなくてはいけません。
剃刀で埋没毛ができる原因は剃刀などで刺激を与え続けたことが原因です。
毛を剃ると言う行為は気を付けていてもある程度肌を傷つけてしまいます。
傷がついた肌は防衛本能で傷口を覆うので、その時に一緒に毛穴まで塞がれ、毛が外に出られず皮膚下で伸びていくのです。

 

埋没毛はどの脱毛法でもなる可能性がありますが、剃刀は2,3日に一度と施術する回数が多いので、その分なるリスクが高いのです。
ですから、埋没毛が気になる方は他の脱毛法に変えることをおすすめします。

ホーム RSS購読 サイトマップ