ケノンでVIOすべての脱毛って可能?

ケノンでVIOすべての脱毛って可能?

ケノンでVIOすべての脱毛って可能?

Q:家庭用脱毛器のケノンでVIOすべての脱毛って可能でしょうか?
購入を考えていますが、コスパ的にエステに行った方がいいのかケノンがいいか迷ってます。

A:
家庭用の脱毛器で人気の高い「ケノン」。エステに何度も通う必要がなく、自宅で誰にも見られずにケアできる脱毛器具です。ケノンはうぶ毛にも効果があるということで、VIOラインのどんな毛にも効果がありそうなものですが、実際のところケノンでVIOラインのケアをするのは避けた方が良いでしょう。

 

ケノンのメーカーによると、粘膜が多くデリケートな部位であるVIOラインの脱毛は推奨していないとのこと。禁止こそしていませんが、本来腕や脚に当てる光をVIOラインに当てるとなると、それなりの痛みやリスクは伴うということです。

 

コストパフォーマンス的にみれば、ケノンはエステよりお得と言えます。なぜなら、他の家庭用光脱毛器にくらべて、カートリッジが長持ちするから。普通は5万発程度で次のカートリッジに交換になりますが、ケノンは13万2千発も使えるのでとてもお得なのです。また、1か所に1発というのが脱毛器の使い方になりますが、ケノンは6連射まで連射ができ、一つの部位をしっかりケアすることができます。

 

痛みや肌トラブルのリスクは伴いますが、VIOラインにケノンを使うならばVラインからが良いでしょう。下着から飛び出すほど剛毛な毛が生えてくるのがVラインの特徴で、IOラインについてはVラインほど気にはならないと思います。しっかり生えた剛毛にはケノンの連射モードが有効です。

 

・エステとの比較

ケノンは一台で全身の脱毛に使うことができます。カートリッジが長持ちするので、エステに頻繁に通って契約を延長したり、余計なオプションを付けられる心配もなく経済的。自宅にいる限りいつでも脱毛でき、人に見られる心配がないのも安心です。

 

ただし、VIOラインのケアとなると話は少し変わります。ワキや背中以上に、VIOラインは自分で手入れするのが大変な場所。少しでも照射場所を間違えてしまうと、粘膜にダイレクトに光を当ててしまう可能性もあり、脱毛どころではなくなってしまいます。

 

こうなると、コストパフォーマンスを考えるより安全かどうかが重要。エステならVIOラインの脱毛にきちんとノウハウを持ったエステティシャンシャンが施術を行うので、へたに自分でお手入れするよりも安心感がありますね。

ホーム RSS購読 サイトマップ