家庭用脱毛でVIOすべて脱毛できる?

家庭用脱毛でVIOすべて脱毛できる?

家庭用脱毛でVIOすべて脱毛できる?

Q:VIO脱毛をしたいのですが、できれば人に見られたくありません。
家庭用脱毛器でしたいのですが家庭用脱毛でVIOすべて脱毛できるんでしょうか?

A:
VIOラインは一番デリケートな部分で、人には見られたくないもの。絶対誰にも見せたくない!毛の処理は自分一人でやりたい!という人もいることでしょう。エステサロンではVIOラインの処理はもはや定番となっていますが、見せる場所が場所だけに、「気軽に脱毛」とは行かないかもしれません。

 

家庭用脱毛器はフラッシュ(光)を使った脱毛器が主流です。腕や脚はもちろん、背中など誰かに手伝ってもらえばいろいろな部位の脱毛が可能になります。しかしVIOラインについては、自分一人で行うにしてもリスクが大きいため、あまりおすすめはできません。

 

VIOラインのうち、Vラインは毛が広範囲に生えている部分であり、外から見てもっとも目立つ場所。このラインだけであればフラッシュ脱毛をすることも不可能ではありません。が、お腹の毛と違ってVラインの毛は非常に剛毛&深く生えています。

 

デリケートな部位を守るため、固くて強い毛が生えているのです。そこを脱毛するとなると、光の照射レベルを上げ、強い痛みに耐えつつ、時間をかけて処理しなければなりません。「どんな痛みにも強いので大丈夫」という人でなければ、ほとんどの場合途中で挫折してしまうとも言われています。

 

次にIラインですが、ここはいわゆる女性器の周辺、女性にとってもっともデリケートな場所。粘膜の割合が多く、ケア中にちょっとでも粘膜に近づくと非常に激しい痛みに襲われます。脱毛が必要な部分はIラインの中心を避けた部位ですが、間違って女性器に触ってしまう可能性も無いとは言えません。

 

最後のOラインは、肛門の周辺部分です。ここになぜかたくさん毛が生えている人は、Iラインより先にОラインをケアしてあげると衛生的です。ただしОラインは自分では完全に見えない場所にあり、鏡を見ながら微調整を繰り返しつつ脱毛していきます。

 

照射のレベルは、最初のうちは小さく、慣れてきたらだんだん強くするやり方が良いです。細い毛には1回の照射では効かないので、連射が効果的。毛が処理できたら必ずその部位をクールダウンして、肌荒れを起こさないように注意しましょう。また、保湿ローションやクリームなど、アフターケアに必要なアイテムも揃えておきましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ