VIOの永久脱毛の費用は?オススメサロンと理想のヘアの形

VIOの永久脱毛の費用は?オススメサロンと理想のヘアの形

VIOの永久脱毛の料金、回数について

「VIOの永久脱毛をやってみたい!」

脱毛ブームの今、アンダーへアの脱毛も当たり前の時代になってきています。
以前よりも永久脱毛の料金が安くなったことや、VIOを永久脱毛する人が増えたことが主な理由であり、今やVIOの処理は当たり前の時代になってることも理由の一つでしょう。

 

そこでここではVIOの永久脱毛について少し書いてみます。
VIOは非常にデリケートな部分でもあり、きれいに仕上がる必要があるのでしっかりご参照ください。
また、のちに解説するように毛が生えやすい部位でもありますので、しっかり脱毛する必要があります。

 

それぞれの部位ごとによって料金、回数が異なるのでここで平均的なVIOの脱毛料金や脱毛方法をまとめています。

 

Vライン


Vラインはビキニラインともいわれる部分であり、正面から見た際に下着からはみ出る部分を指します。
ただしサロンによってはVラインの幅が決められており、Vライン上、Vライン下と分かれる場合があります。

 

Vラインの脱毛料金はミュゼなどが最も有名で回数無制限で100円などがあります。
Vラインはキャンペーンなどを活用すればかなり安く脱毛できる部位で、キャンペーン以外でも一万円以下で脱毛完了までできるサロンも多く比較的人気の部位です。
回数は平均で5〜10回程度で脱毛完了します。

 

Iライン


IラインはOラインについでデリケートな部分の脱毛で、毛の本数が少ない代わりに脱毛は自分ではなかなか難しい部分です。
脱毛サロンなどで丁寧にやってもらうのがもっともきれいに仕上げるコツです。
Iラインの場合部位の範囲が非常に狭いため、費用は安めで高くても数万円、サロンによってはキャンペーンなどで他の部位とセットで無料でついてくる場合もあります。

 

Oライン


OラインもIラインとほぼ同じくデリケートかつ、自分での脱毛がほぼ難しい部分です。
こちらも範囲が狭いためIラインと同じく数万円程度で脱毛完了します。
回数も6回程度でおおむね終わるようです。
ただし、お尻の穴周辺ですので、臀部そのもののムダ毛は別料金となる場合があるので注意が必要です。

 

上記の場合は脱毛の方法がフラッシュ脱毛、もしくはレーザー脱毛による脱毛方法です。
電気美容脱毛などの場合は費用がさらに変わる場合があります。

 

VIOの脱毛方法の種類

VIOを脱毛する場合脱毛の種類がいくつかあります。
一般的に多いのはフラッシュ脱毛と言われる光脱毛です。
レーザー脱毛と似ており、光を当てて毛根と焼き切ることで毛根を破壊してしまいムダ毛が再び生えてくるのを防ぎます。

 

レーザー脱毛は医療用のレーザーを用いるために光脱毛よりもさらに深く埋まってる毛根を破壊することができるために、光脱毛よりも脱毛効果が高いことで知られています。

 

レーザー脱毛は光よりも効果が高く、短期間で脱毛できる反面Iラインや日焼けしてる皮膚への脱毛ができない場合があります。
(レーザーは黒いものに反応してしまうため)

 

最近増えてる電気美容脱毛ですがこちらは一本ずつの毛穴にプローブと呼ばれる針を挿入して脱毛する方法であり、毛根を完全に破壊するために脱毛効果に非常に優れます。
ただし、その分費用はレーザー脱毛やフラッシュ脱毛に比べて高いとされています。

 

ViOをすべて永久脱毛する場合はおおむね10万から20万円程度の費用がかかると考えておくべきでしょう。

 

 

VIOって永久的に脱毛できるの?

VIOの毛を永久的に生えてこないようにすることってできるの?
実はVIOを永久脱毛する場合に注意してほしいのはVIOは非常にデリケートかつ、毛の再生能力が高い、つまり脱毛を何度も繰り返さないといけない部分でもあります、なので短期間でしかも永久的に生えてこないようにしたい場合はそれなりに出力の高い脱毛方法で脱毛する必要があります。
例えば、VIO脱毛におすすめなのは永久脱毛と言われる美容電気脱毛や次いで出力の高いレーザー脱毛がおすすめです。

 

ただし注意してほしいのはレーザー脱毛の場合、デリケートゾーンには向かない人がいるので脱毛サロン側とあらかじめカウンセリングなどでしっかり相談する必要があります。
またレーザー脱毛の特性として、黒いものに反応するために日焼けしてる人などは肌の色にレーザーが反応してしまうために脱毛できない場合もあります。

 

 

VIOの永久脱毛をやってみたい人のための失敗しないサロン選び


今は中学生や高校生でも気軽に脱毛できるぐらい身近なものになりましたよね。本当に脱毛ブームでワキなら安いところだと数百円でできるのでかなり料金が安くなったことはとても喜ばしいことです。

 

脱毛の料金が下がったことでこれまでは自宅でこっそり処理していた部分も気軽に脱毛することができるようになりました。その代表的なのがVIO脱毛です。

 

これまでは、彼とのデート前や水着を着るとき、友達と温泉旅行に行く。なんて時はカミソリやはさみでアンダーヘアをきれいに整えたり、痛みに耐えて抜いていた猛者もいました。

 

でも、脱毛料金が安くなった今は、脱毛サロンでスマートにすっきりときれいに処理することができます。VIOはどの部分も生えているのを人に見られると恥ずかしい部分なのでぜひとも脱毛しておきたい部分です。一度処理しておけばもし急に処理しておけばよかった場面になっても安心ですし、ぜひ若いうちに処理しておくとコスパも一番高くなることでしょう。ただし、デリケートゾーンなのでちょっと慎重にサロン選びをする必要があります。

 

 

VIO脱毛ってそもそもどこの部分の脱毛のこと?

 

VIO脱毛は、アンダーヘア(Vライン)と陰毛とお尻の穴までの間に生えている部分(Iライン)、お尻の穴まわり(Oライン)の3か所のことを言います。

 

VラインとはちょうどアンダーヘアがV字型になっているのでVライン脱毛と呼ばれている説とビキニを着たときに横からはみ出てしまうのでビキニラインからVラインと呼ぶようになった説があります。他の部分は、お尻の穴回りはまあるく脱毛するのでOライン、VとOの間にある部分はIの形になるのでIライン脱毛と呼ばれています。

 

つまり、アンダーヘア、お尻の毛、アンダーヘアとお尻の毛がつながる間の部分を全部でVIO脱毛と言います。

 

 

IラインOラインはハードルが高い、でも自己処理しにくいからこそ脱毛向き

 

Vラインは普段から見慣れているし、更衣室や温泉など人から見られ慣れているので脱毛するのも脱毛サロンでスタッフに見られるのもOKな人は多いので、Vラインだけをする人もいます。

 

でも、VラインよりもOライン、Iラインは男性に見られる毛が生えていたら一番恥ずかしい部分なので、自分で処理しにくいI,Oラインこそ脱毛に向いています。

 

もし、お尻の穴まわりに毛が生えていて彼に見られたら、そういうのが好きなマニアックな趣味でなければ幻滅されてしまうかもしれません、、、それ以上に恥ずかしすぎて関係がおかしくなるのも困ります。

 

そんなことで関係は変わらないのがもちろんいいのですが、彼がどう思うかがわからないので気を付けて処理しておくのがベストです。でも、いつそういう状況になるかわからないので女子はいつも気を付けて処理をしておかないといけないわけです。

 

でもでも、そんなにホイホイと簡単に処理できる部分ではない。。。

 

だからI、Oラインの脱毛がおすすめなのです。

 

どうせVラインやるなら一緒にI,OラインもVIO脱毛しよう

 

実は脱毛は一度では終わりません。今一番主流の光脱毛や医療レーザー脱毛は毛の生え変わる周期に合わせて特殊な光を当てることで毛を抜けさせたり毛を生えさせる細胞にダメージを与えて徐々に毛が目立たなくさせていく方法です。なので、一度ではなく、平均的に4〜6回は脱毛をしないといけません。

 

Vラインだけを受けてもそれだけの回数通わなければならないので、もし途中でやっぱりIライン、Oラインもやりたくなったら、その分また脱毛サロンに通う回数が増えるのです。

 

しかもVライン脱毛をする人はデリケートゾーン全体の毛が気になるので後でI,Oラインを追加でする人が多いので、それなら最初からVIOをセットで始めた方が料金も安いのでお得です。

 

 

VIO脱毛サロンはどこがいいのか?

 

VIOはデリケートゾーンなので丁寧に処理してくれるところ、技術力が高い脱毛サロンを選びたいところです。なので、必ずたくさんの人が通っている脱毛サロンを選びましょう。

 

たくさんの人が通っているサロンなら経験がたくさんあるし、熟練のスタッフがいるはずなのであまり名前が知られていないようなところや評判がよくわからないクリニックよりも評判が調べやすいからです。

 

もちろん、小さな地元だけにしかないようなサロンでも良いところはあるのですが、中の良い友人・知人に直接紹介されない限り、本当のスキルや効果がわかりにくいからです。

 

 

VIO脱毛のサロン選びでは、ほかのパーツ脱毛にはない選び方もあります。それは、良心的な対応をしているかどうかも細かくチェックしたいところですね。やはりデリケートゾーンなのでそういうことを配慮して可能な限り見られる部分を隠しながら処理してくれるような気配りも欲しいところです。

 

もちろん料金についても大事な決め手になりますが、数千円ぐらいの差であれば安心できるサロン・心地よく処理を受けられるところを選びましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ